製品案内

全周回転掘削機(低空頭仕様)SCD-1200

特長

狭小な現場や低空頭の場所に最適な
全周回転掘削機!
超軽量:自重9ton
掘削径:Φ1200mm~Φ800mm

  1. 小型全周回転掘削機の自重が9tonと非常に軽い。
  2. 最低機械高さが1260mmの低空頭。
  3. 本体巾が1750mmでクラス最小の巾。
  4. ハンマーグラブ掘削やアースバケット掘削、ダウンザホールハンマー掘削等が可能。
  5. 電動油圧ユニットを使用すれば排ガス規制の問題もクリア。

マイクロ全旋回工法協会ウェブサイト

ページTOPへ戻る

仕様

  低速 高速
トルク(29.4MPa) 485.9kN・m(49.6tf・m) 243.0kN・m(24.8tf・m)
回転数(446 /min) 4.0min-1 8.0min-1
圧入装置
圧入力 自重( 614.2kN )
引抜力 931.0kN(20.6MPa)
圧入ストローク 500mm
適用ケーシング径 Φ800~Φ1200mm
質 量 9000kg( 反力装置等は含まず)

ページTOPへ戻る

組立図

ページTOPへ戻る

Copyright (C) 2009 Sirota CO.,LTD. All rights reserved.